最近テレビでも盛んに、返済に困っている人は債務整理をぜひうちの事務所で、というようなコマーシャルを見かけるようになりました。債務整理という名称はよく聞くようになりましたが、具体的にどのようなことをするのか、はっきりわかっている人は少ないのではないでしょうか。なんとなく、借金が減って返済が楽になるというイメージはありますが、具体的に、となると難しいかもしれません。債務整理というのは、その名の通り債務を整理するものです。

整理が必要な債務者というのは、多くの場合にいくつもの会社から借金をしている、多重債務者です。いくつもの会社から借りてしまっているので、利率がバラバラだったり、毎月の返済額も異なってしまっていることが多いです。そのため利率の低い会社からお金を借りて、利率の高い会社の債務は先に返済してしまうことで、借金をしている会社を一つにまとめることで、借金を一本化して、毎月の返済額を少なくして、生活が出来るようにすることが多いです。その他にも、払いすぎた返済額を取り返す、過払い金返還請求をする場合もありますが、これまでの返済状況によっても変わってくるので、できればこういった債務整理を専門に行っている弁護士や司法書士などに依頼をするといいでしょう。

自分で債務整理をしようとすれば、時間が掛かってしまい、余計に利息が付いていきますが、プロの手に掛かればすぐに解決することが多いので、早めの依頼がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です